ブログ|【牛島歯科医院】熊谷市肥塚の歯科医院

時間
9:00〜12:30
14:30〜18:30

:月曜と金曜のみ19時まで診療
休診日:木曜・日祝

〒360-0015
埼玉県熊谷市肥塚585−3

  • 地図
  • メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

☆歯の着色☆

2021年3月9日

暖かい日が増えてきて、春がすぐそこまで近づいているのを感じますね。朝晩の冷え込みはまだまだ

ありますので、体調に気をつけてお過ごしください。

今回は歯の着色についてお話しようと思います。

歯に着色しやすい方にある特徴として‥

①お茶類.コーヒーなどをよく口にする

②色の濃い食べ物が好き

③喫煙する

④歯並びが悪い

⑤歯石が溜まっている

⑥ドライマウス気味 などが挙げられます。

その理由として

①お茶類に含まれるタンニン、コーヒーに含まれるカフェインは歯を覆う被膜を着色させ、茶褐色や黄ばみの原因になります。

②赤ワイン、カレー、ミートソースといった色の濃い物を頻繁に口にする方は歯に着色しやすくなります。

タバコのヤニは一度こびりつくといくら歯磨き粉を使って歯磨きしてもなかなか落ちなくなります。

④歯の並びがデコボコしていると歯ブラシが当たりにくい部分が出てきてしまいます。当たりにくい所があまり良く磨けていないのでどうしても着色しやすくなります。

⑤歯石が付いているとその表面から付着しやすくなります。

⑥唾液の自浄作用は歯の表面を覆う役割を果たします。ですが何らかの原因で唾液の分泌が落ちると食べ物の色が歯の表面に停滞すしやすくなります。

☆歯の着色に対する対策☆

・色の濃い物の飲食を極力控える。

・着色しやすい物を口に入れた後は早めに口をゆすぐが水を飲むようにする。

・タバコを控える

・唾液を出すように心がけ、口呼吸に気をつける。

・研磨剤の入っている歯磨き粉を使う

・定期的に歯のクリーニングをする

などが挙げられます。

定期検診に来院されている患者様にも着色の予防について質問頂くことがあります。その際には上記のようにお話しさせて頂きますが、患者様ご本人がケアしていても落ちない‥という着色は歯科専門の機械で除去する必要があります。

歯の黄ばみや茶褐色が気になりお困りの方はいらっしゃいませんか?歯のクリーニングだけでもご予約承っております。

歯のクリーニングをしてスッキリ気持ち良く過ごしましょう✨✨✨